Yuko Ishikawa


コンセプト


セブの街角から聞こえる、本格ジャズミュージック。
ちょうど、ジャズの聖地「ブルーノート」へ巡礼者達が向かうように、セブにもジャズ「巡礼地」があります。
フィリピン中央に位置する、セブシティーは、ジャズの本拠地です。

世界各地で腕を磨いてきたフィリピン人ジャズプレーヤー達の演奏が毎晩暑く繰り広げられます。また、世界的なリゾート「セブ」ですから、バカンスで訪れた世界のジャズミュージシャン達の飛び入りプレーで、コラボレーションが始まることもあります
一日の締めくくりに、最高のジャズミュージックと、洗練された食事、本格的なカクテルをぜひお試しあれ!

You're home. At Jazz'n bluz.


お食事について


「ジャズ‘ン・ブルース」の魅力は、街のグルメ達をうならせるダイニングメニューにもあります。
今宵のプレリュードは、「キニラウ」からいかが? ビサヤ地方の伝統的な前菜「キニラウ」。豊かなセブの海で育った新鮮な高級白身魚のスライスをシトラスと各種スパイスとハーブでマリネ。ビザヤ風お刺身です。

採れたて帆立貝のグラタンのフォカッチャ添えはいかが? 新鮮な帆立貝とマッシュルームをオリジナル・ホワイトソースで焼き上げた一品です。添えられた本格フォカッチャ(イタリアン・ブレッド・Focaccia)とご一緒にお楽しみください。

なんといっても、ジャズンブルースのスペシャリティー 「リブアイ ステーキ」、「サーフ&ターフ」、「本格パスタ」など今宵の気分に合わせてお選びいただけます。

「ジャズ'ン・ブルース」の味を一手に引き受けるメインシェフは、ホテルやリゾートで腕を磨いてきた本格料理人。「ジャズ・バー」としてだけではなく「本格レストラン」としても、「ジャズブル」はセブで有名なのです。

デザートもお勧めです。「ティラミス」は、誰もがうなずける本格的な一品です。「クレープ・サムライ」もまた至福のデザートで、コーヒーと一緒にいただけば、今宵のディナーをパーフェクトに仕上げてくれるでしょう。

ジャズ’ン ブルースに皆様が足を運んでくださる理由は、ここにあります。

メニューのページはこちらから